AQ SHIELDウイルスバスターとは

「AQSHIELDウイルスバスター」は、新型コロナウイルス接触感染防止対策、医療抗除菌・抗ウイルス機能性液体ガラス塗料として、医療・福祉施設・オフィス・スーパーなどのウイルス接触感染の抑制に使われています。

特殊グラスバインダーをベースに各種ウイルスや細菌に対しその生存や繁殖を不活性化(死滅)する成分(ジェミニ型第四アンモニウム塩)を配合した抗除菌・抗ウイルス機能を有する液体ガラス塗料です。

シールド表面のウイルスを99,99%減少、抗除菌・抗ウイルス効果は、10年以上持続します。

 

AQSHIELDウイルスバスターが選ばれる理由

AQSHIELDウイルスバスターは、従来の合成樹脂系塗料・シリコン樹脂・フッ素系クリアコート・光触媒・撥水剤・コーティング剤とは全く違い、強靭で美しい保護機能を持つ、液体ガラス塗料AQシールドの抗除菌・抗ウイルスシリーズです。
また、ウイルスコーティングとして普及している光触媒系の噴霧施工とも大きな違いがあり、対策成分・耐性期間・安全性で評価をいただいています。

光触媒との比較 PDF

 


 

新型コロナウイルスに対する有効性

新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルスと似た構造のウイルスでエンペローブ膜を有します。

AQSHIELDウイルスバスターは、特殊グラスバインダーの中に、ジェミニ型第四アンモニウム塩抗除菌成分が配列された構造となっており抗除菌・抗ウイルス機能を有する塗膜に、ウイルスが付着した場合、エンベロープ膜が破壊され、ウイルスを不活性化させます。
AQSHIELDウイルスバスターの塗膜に、ウイルスが付着した場合、10分後に、インフルエンザウイルス感染量を約1/6000以下、ネコカリシウイルス感染量を約1/5000に不活性化します。

新型コロナウイルス有効性評価 PDF

 

 


 

「医療用抗除菌・抗ウイルス施工済」ステッカー

医療用抗除菌・抗ウイルス対策をしていることが一目でわかるように、施工後には、「医療抗除菌・抗ウイルス施工済」ステッカーを発行しております。新型コロナウイルスの影響で、抗除菌・ウイルス対策が重要になるなかで特に、飲食店・医療関係・多人数が集まる施設などでは、対策していることが一目でわかるようにすることも大切だと考え、施工後にはステッカーを発行させていただいております。

 

 


 

塗膜試験データ PDF(各種ダウンロード)

AQ SHIELDウィルスバスター【技術資料】

AQ SHIELDウィルスバスターライト【技術資料】.docx

AQ SHIELDウィルスバスター ノンスリップ【技術資料】

抗除菌環境に関する解説及び研究データ_20200610.docx

AQウイルスバスタ【医療抗菌】SDS (1)

新型コロナウイルス有効性評価

PAGE TOP